2006年03月05日

夢想

事後報告だから、なんとでも言えるのだろうけども。京都からの帰りのバスの中で、柳沢(旧ヤナギサワ)がオーバーヘッドを決める夢を見た。疲れてバスの中でウトウトしていたので、夢とも妄想ともはっきりしない、ゆめうつつの状態だったのだが。柳沢!

正夢だったよ!夢で見たのと攻めているサイドは違ったけど(夢では鹿島は左サイドに攻めてた)。しかも、ハットですか。かなりやるだろうと想像はしていたが、まさかここまでとは。いやいや、今までの柳沢とは違ったよ。ゴールに向かう姿勢、決定力。そして何より風格が着いた。これはヤバイよ、柳沢!

●アントラーズは、良い点も悪い点も。悪い点はスコアを見れば、いわずもがなである。良い点としては、増田と青木の両ボランチは攻めの点では非常に有効だったこと。終盤の5分間をアントラーズらしい狡猾な時間の使い方ができたこと。あと、小笠原の貢献度の高さ。しかし、W杯後に彼が移籍するので、依存度が高いのは悪い点とも言う事ができる。ビミョー。高卒新人ウッチー2号の度胸には感服。比較的落ち着いた対応ができていたし、仕掛けていくという姿勢はとても良い。なによりプロ入り初戦をのびのびとやっていた印象があって良い。テクニックとフィジカルはプロに入ってから磨けると思うが、メンタル面ではもう立派な選手であるように感じられる。次はクロスに期待。文脈とは関係ないが、柳沢!

●柳沢、W杯で活躍しちゃったら海外行っちゃうよ。なんせ現在はレンタル移籍の身分。移籍金が釣りあがった頃合にメッシーナがさくっと売っちゃうかも。早く買い戻せ、柳沢!


posted by ゲルト at 21:44| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、これはびっくり!
急に音沙汰なくなっちゃったので、何かあったのではとちょっぴりしていましたが、何はともあれお元気そうなのでよかったです。また遊びに来ますね。
Posted by マサト at 2006年03月17日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。